社会保険労務士試験の勉強の全体像

社会保険労務士のカリキュラムは、ここでは説明しきれませんので、
基本的な勉強法を解説していきます。
どのような勉強をするにせよ、基本ですので是非守って下さい。

1、テキスト講義で基礎知識を覚える
2、過去問で解答力を付ける
3、摸擬試験やオリジナル問題集で現状の力を把握する

細かな勉強法は、それぞれの知識力や学力によって異なりますが、
どんな方でもこの3つが資格学習の基本になります。

そして、この3つの勉強法を確実にこなした方が、
社会保険労務士試験に合格できるのです。
特に2の過去問演習が社会保険労務士試験の鍵を握ります。

詳しくは、別のページで紹介しますが、
社会保険労務士試験の勉強で最も重要なのは過去問です。
過去問演習を繰り返すことで、はじめて試験に合格できる実力が付くのです。

そして、その過去問演習をするためには、しっかりと基礎知識を身に付けなければいけませんし、
摸擬試験やオリジナル問題集を解けば、過去問を理解できているか確認することが出来ます。
つまり、社会保険労務士試験の中心になるのは、過去問だと言う事です。

と言うことは、一番多くの時間を過去問に使う必要があります。
そして、そのためには、基礎知識を早めに終わらせなければいけません。

社会保険労務士に不合格になる人の勉強法を見ていると、基礎知識で躓くか、
基礎知識が身に付いていない状態で、過去問を解いてしまうので、
勉強がわからなくなり挫折してしまいます。

ですので、まずは基礎知識を早く正確に理解する事が必要です。
そのためには、有効なのは講義です。

講義はテキストだけの勉強と違いわかりやすいですし、知識の身に付くスピードが早くなります。
しかし、多くの方はその講義を使わず、テキストだけで勉強するので、挫折していきます。
その事は忘れないで下さい。

>>過去問の勉強法とその重要性

おすすめの通信講座


フォーサイト

知識と時間がない方がどうすれば合格できるのかを追及した
通信講座のイメージです。
表現を柔らかく、それをさらに理解できるように解説した加藤先生の講義。
しかもこの講義は電子黒板を使ったハイビジョン映像で、
臨場感と迫力があります。
また、テキストもフルカラーにして記憶に残りやすい工夫もしております。

価格 講義 テキスト 過去問 eラーニング
37,800円~ DVD・CD・WEB B5・フルカラー あり 道場破り

LEC

学習量が多いので大変な学習になりますが、その学習に耐える事ができれば、
高い確率で合格ラインに届くだけの力が身に付きます。
大変な学習をするので当たり前と言えば当たり前ですが、
LECなら応用力が付く、知識を身に付ける事ができるでしょう。
時間に余裕があるのならLECはおすすめです。

価格 講義 テキスト 過去問 eラーニング
133,000円~ DVD・音声・WEB B5・白黒 あり なし

ユーキャン

はじめて通信講座を受講する方におすすめです。
社会保険労務士試験の学習はどのように行い、どのような知識が必要なのか、
イメージできるようになるでしょう。
価格も安いので、おすすめの通信講座です。

価格 講義 テキスト 過去問 eラーニング
78,000円~ なし A4・2色 あり 学びオンライン