社会保険労務士試験は何故過去問が重要なのか?

社会保険労務士試験の勉強で一番重要なのは、過去問とお話しましたが、
何故過去問が重要なのかというと、本試験の問題は過去問の類似問題だからです。

もちろん、あくまでも類似なのでまったく同じではありませんが、
多少表現を変えたり、問い方を変えたりしているだけで、
そのような問題は全体の8割くらいになります。
極端にいってしまえば、過去問さえしっかりと理解できていれば、
他の勉強をする必要がないのです。
つまり、過去問は社会保険労務士試験の王道の勉強法と言えます。

しかし、そのような事実があっても、
多くの方は今年だけはまったく違う問題が出題されるかもしれないと、
余計な勉強をしてしまいます。
確かにその気持ちはわかります。
もしかしたら、試験制度が変わるかも知れませんし、
今までまったく出題されていないような問題が多数出題されることも0とは言えません。

しかし、その可能性は極めて低くなります。
何故なら、問題制作者は、過去問をベースに問題を考えそして作りますし、
過去のレベルとある程度あわせなくてはいけませんので、
まったく異なった出題範囲からの問題は出題されません。
それは、社会保険労務士全体のレベルを一定にするために仕方のないことなのです。

また、試験制度が変われば、あらかじめ告知されるので、
その時に対応策を考えれば良いのです。
そして何より、過去問以外の勉強をするだけの余裕がある人は、
ほんの極一部の限られた人だけで、
普通の方は過去問だけの勉強でも追いつけないくらいです。

ですので、どちらにせよ、過去問から出題ポイントを絞るしかないのです。

もちろん、全部が全部類似問題ではありません。
2割か1割くらいは、今まで見たことのないような問題が出題されます。

しかし、それは予め解けないように作られているいわば悪問です。
中には講師では解けない問題もあります。

そのような問題は予測する事もできませんし、対策する事もできません。
それに、その問題を解けなくても、合格ラインに届くように問題が作られています。
その事は是非忘れないで下さい。

>>本当に重要な勉強とは?

おすすめの通信講座


フォーサイト

知識と時間がない方がどうすれば合格できるのかを追及した
通信講座のイメージです。
表現を柔らかく、それをさらに理解できるように解説した加藤先生の講義。
しかもこの講義は電子黒板を使ったハイビジョン映像で、
臨場感と迫力があります。
また、テキストもフルカラーにして記憶に残りやすい工夫もしております。

価格 講義 テキスト 過去問 eラーニング
37,800円~ DVD・CD・WEB B5・フルカラー あり 道場破り

LEC

学習量が多いので大変な学習になりますが、その学習に耐える事ができれば、
高い確率で合格ラインに届くだけの力が身に付きます。
大変な学習をするので当たり前と言えば当たり前ですが、
LECなら応用力が付く、知識を身に付ける事ができるでしょう。
時間に余裕があるのならLECはおすすめです。

価格 講義 テキスト 過去問 eラーニング
133,000円~ DVD・音声・WEB B5・白黒 あり なし

ユーキャン

はじめて通信講座を受講する方におすすめです。
社会保険労務士試験の学習はどのように行い、どのような知識が必要なのか、
イメージできるようになるでしょう。
価格も安いので、おすすめの通信講座です。

価格 講義 テキスト 過去問 eラーニング
78,000円~ なし A4・2色 あり 学びオンライン