社会保険労務士の通信講座はこのように選んで下さい

実は、通信講座の選び方は意外とシンプルです。
多くの方は、テキストの内容が良いとか周りの評判を気にして選ぶので失敗してしまうのです。
そうした選び方は、あくまでも個人的な主観で客観性はありません。
その人の情報の操作で、悪い通信講座もよくなってしまいます。
ですから、通信講座を選ぶ上で重要なのは、客観的に判断できる材料を見ることです。

それでは具体的に紹介していきます。

通信講座専門校であるか?
この理由は至ってシンプルです。通信講座専門校の方が、
受講料は安く、通信講座専門の教材作り、勉強法になっているからです。
通学が行なっている通信のベースはあくまでも通学なので、カリキュラムや教材、
受講料は通学に合わせています。
例えば、通信でも教室を持っていることで受講料が高くなったり、学習量が多くなったり、
教室の講義をそのまま撮影したりなど、通信講座で不向きな学習になっています。
ですから、予備校を受講するのなら通学して、通信講座を受講するのなら専門校がベストなのです。


DVD講義はハイビジョン撮影しているか?
まず大前提としてDVD講義が付いている事はもちろんですが、その中でも重要なのは、
ハイビジョン撮影していることです。
ハイビジョン撮影しているということは、専用のスタジオでプロのカメラマンが撮影しているので、
その分映像に迫力と臨場感があります。
そうすると、ライブ講義を受けている感覚になり、学習効果が高くなるのです。

逆に家庭用のカメラを据え置きに撮影していたり、
教室の講義をそのまま撮影していたりするものは、 長時間見ていると飽きてきて、眠くなります。
そして、多くの学校はそのどちらかです。
ハイビジョン撮影しているところは、私が知る限りフォーサイトしかありません。
(※CD講義は持ち運びに便利ですが、学習効果は映像講義に比べ劣ります)


テキストはフルカラーか?
テキストがフルカラーであることで、2つのメリットがあります。
記憶効果が高いのと、要点がわかりやすいことです。
つまり、短期間の学習でも効果が得られるのです。

対して白黒のテキストは、学習意欲がわかず、単調な勉強になるので、すぐに飽きてしまいます。
そして、何よりフルカラーのテキストの方が良いのにも関わらず、白黒にしていると言う事は、
テキストの製作に力を入れていないと言えます。
フルカラーにすると印刷代が高くなり、ほとんどの学校はできません。
にもかかわらず、受講料は高いのです。
それで、真剣に受講生を合格させたいのか意欲が読み取れます。

以上が通信講座を選ぶためのポイントです。
上記の3つがしっかりと抑えられていれば、受講生のサポートなどもしっかりとしています。

>>予備校を検討される方へ

おすすめの通信講座


フォーサイト

知識と時間がない方がどうすれば合格できるのかを追及した
通信講座のイメージです。
表現を柔らかく、それをさらに理解できるように解説した加藤先生の講義。
しかもこの講義は電子黒板を使ったハイビジョン映像で、
臨場感と迫力があります。
また、テキストもフルカラーにして記憶に残りやすい工夫もしております。

価格 講義 テキスト 過去問 eラーニング
37,800円~ DVD・CD・WEB B5・フルカラー あり 道場破り

LEC

学習量が多いので大変な学習になりますが、その学習に耐える事ができれば、
高い確率で合格ラインに届くだけの力が身に付きます。
大変な学習をするので当たり前と言えば当たり前ですが、
LECなら応用力が付く、知識を身に付ける事ができるでしょう。
時間に余裕があるのならLECはおすすめです。

価格 講義 テキスト 過去問 eラーニング
133,000円~ DVD・音声・WEB B5・白黒 あり なし

ユーキャン

はじめて通信講座を受講する方におすすめです。
社会保険労務士試験の学習はどのように行い、どのような知識が必要なのか、
イメージできるようになるでしょう。
価格も安いので、おすすめの通信講座です。

価格 講義 テキスト 過去問 eラーニング
78,000円~ なし A4・2色 あり 学びオンライン